Googleの「しごと検索」への対応はBiNDでも可能です!


Googleで検索すると求人情報が表示される「しごと検索」が日本でも開始になったようです。美容室やクリニック、歯科医院などのホームページをご依頼いただくとその多くのケースで求人ページをご要望され、それは通年に渡って募集しているという声をお聞きしていました。

まだ始まったばかりのサービスなので情報がすべてわかっているわけではないですが、今時点では求人のポータルサイトの情報くらいしか表示されていません。一般のホームページではまだ対応していないということでしょう。

しごと検索に対応することはBiNDで作るサイトでも可能です。

しごと検索に対応するためには構造化データをルールに則って書いてあげればいいようで、これはBiNDでも可能です。

すでに公開済みの公式サイトにある求人ページを対応させることも可能ですし、求人サイトとして別データで作成して公式サイトからリンクさせる方法もあります。

今はまだ「しごと検索」に対応した一般のホームページは少ないようです。今から対応していくことで先行者メリットが考えられます。求人を掲載するために費用を払ったり、問い合わせ件数に応じて求人ポータルサイトにお金を払う必要が無くなる可能性がある「しごと検索」の可能性を感じます。

求人の検索に直接自社サイトの求人ページが表示される可能性

今後「しごと検索」に掲載されるようになれば、クリックしたユーザーは自社サイトの求人ページに来てくれることになります。そうなると、求人のページはもちろん、公式サイト全体をちゃんと作っておく必要性はますます高まります。

「なんだこのサイト?!」みたいなところに応募しますでしょうか。

Googleが本気で「しごと検索」をやろうとしているのかについての見方は人それぞれかもしれませんが、個人的には対応するべきだと思います。

早くから情報を仕入れて対応しているのは求人大手のポータルサイトくらいで、一般のサイトはまだ対応していない今のうちがチャンスだと思います。試行錯誤でも求人ページを充実させながらやってみることは、きっと先行者メリットとなると思います。


BiNDで作るホームページ制作 バインドイズム – BiNDism
https://bindism.com
※公式サイトもリニューアルしたので見てみてください。