BiND、SEO・ホームページ運営【 BiNDismパートナー 】

 

パートナーパック

プレミアムプラン + 訪問打合せ + 訪問フォロー5回
200,000

 
受付期間:限定5枠(先着順)
 

HOME > キャンペーン > パートナーパック

ホームページは作って終わりじゃない。
何も知らないままホームページは作れても、運営という意味では難しいです。

 

Webの知識は一切不要。トレンドと使いやすさを兼ね備えたテンプレート。
初めての人でもプロ顔負けのサイト制作を可能にします。

これは、Facebookに表示されるBiND Cloudの広告です。
この表現の中であっているのは、恐らく「トレンドを兼ね備えたテンプレート」だけだと思います。Webの知識がなくてもテンプレートの写真や文字を入れ替えて作るだけならできるでしょう。でも、ホームページはそれで完成ではありません。レポートや回覧資料をWordで作ったり、アルバイトのシフト表をExcellで作ったり、といういわゆる書類を作るものとは異なります。書類は作ったものをメールで送ったり、印刷して使えます。それで目的も達成できる作業だと思います。ですが、ホームページはそうではないんです。


 

ホームページを作成して、運営するために必要なレクチャー・サポートを全てまとめたパートナーパック!

Webの知識・経験がない方がホームページを運営するのはなかなか難しいと思います。バインドはWordやExcellのような一般的なソフトではないので、書籍もほとんどなく、検索しても情報はわずかしか得られません。BiNDismでは最初のホームページ作成をさせていただき、納品後はBiNDだからご自身で更新できるというのが基本的な考え方ですが、Webの知識・経験などによっては納品後の更新・運営がかなり難しいことだと改めて感じています。

以下の項目、いくつ当てはまりますか?

 

ホームページを運営するには知らないといけない事がいっぱいあります。
いくつも当てはまる人は一人でやらずにパートナーが必要です。
なんとなくWebLiFEサーバーを使っている
バインドはSEOに強いと思っている
ページタイトルをちゃんと設定していない
Hタグって何かわからない
ディレクトリとインデックスページを知らない
画像のサイズや大きさを気にしていない
BiND9はデフォルトでは meta Robotsがnoindexなのを知らない
キーワードはいっぱい設定したほうが得だと思っている
ファイル名を設定していない
BiND Pressをブログだと思って使っている
altタグって何?知らない。
faviconって何?よくわからない。
ブロックエディタの共有設定を使っていない
BiND9はsitemap.xmlを出力していることを知らない
よくわからないからGoogle Analyticsを使っていない
Google Search Consoleを使っていない
301リダイレクト設定をやっていない
常時SSL化ってなんのことかわからない
smooth contactは送信前に確認画面がないことを知らない
WordPressもSNSもやっていない
無料ブログをやっているからBlogはOKと思っている
BiNDは日本語のWEBフォントが使えるからGood!
見出し文字を画像で作っている
PCとスマホでブロックを別々に作っている

初心者でも作ることはできます。でも、作るだけではダメなんです。

 

パートナーパックの内容はこれ全部!

訪問打合せ
キーワード設定
(構成提案)
ネームサーバー変更
(ドメイン取得代行)
サーバー引越し
(新規申込代行)
メール環境引越し
常時SSL化
WordPressインストール
オリジナルデザイン
レスポンシブサイト作成
Analytics設定
SearchConsole設定
favicon作成
フォント設定
(WEBフォント)
301リダイレクト
サイト高速化設定
(htaccess)
問い合わせフォーム
BiND Press
納品講習
SEO対策
SNSサポート
WordPress投稿サポート
訪問サポート
(5回)
電話サポート
メールサポート
YouTube動画サポート
(操作録画動画)
BiND10作成対応

詳細の説明は下記をクリックしてください。

自社の顧客となり得る方がネットで検索するときに想定されるキーワードは何か?

ホームページで何をしたいのか?

キーワードや目的を意識したサイト構成を一緒に考えるところから始まります。そのビジネスの専門家はお客様ですので、BiNDismだけで決められることではなく、あくまでその事業のプロであるお客様のご要望・ご意見をお聞きしながら、そこにインターネット、検索、SEO、などの目線からBiNDismからの提案とあわせて、決めていきます。
 

更新サポートとは言っても何を更新すればいいのかわからない。

更新したいと思っても、まとめてメールで伝えるのが面倒。

訪問サポート時に直接更新(変更・追加)したいことをお伝えいただくことで、すぐにその場で更新するから簡単です。

  • 新しいメニュー(商品)を追加したい。
  • 新しいスタッフが入ったので紹介ページに追加したい。
  • イベント(キャンペーン)の告知ページを作りたい。

対面して直接お聞きしながら更新しますので、伝えたい資料をスキャンしたり、内容をメールするためにまとめる手間が不要です。その場でできる範囲の作業(※)はサポート対象内なので追加の作業料金などはかかりません。
 

※持ち帰って何時間もかかるような作業を伴う場合には別途料金が必要な場合があります

どのページがどのくらい見られているのか。無料で簡単に設定できるAnalyticsは必ず設定しましょう

SearchConsoleでインデックスされている数を知ったり、新しく使ったページをGoogleに伝えたり。

検索を利用する人の大半がGoogleを利用します。Yahoo!も検索にはGoogleを利用していますのでほとんどがGoogleを利用していることになります。Googleでの検索結果に表示されるようにするには、さらにできるだけ上位に表示されるにはどうしたらよいのか?SEOを考えた時Googleは避けて通れません。
30分や1時間説明するだけでは到底足りません。1年かけてじっくり理解していきましょう。

Webの知識がなく、初めての人にとっては更新するだけでも簡単ではありません。

調べても情報がないのがBiNDの弱点です。

基本的な操作はできる方であれば納品講習で更新はできると思います。
でも、Webの知識がない初めての人や、バインド初心者の方には一度数時間講習を聞いただけではなかなか難しいのが実際です。ホームページ作成ソフトのなかでは圧倒的にやさしいBiNDですが、ホームページって覚えることがいっぱいあります。写真の入れ替え方と文字の変更の仕方を覚えても、それは覚えることのごくごく一部にすぎません。
一度に何から何まで言われても覚えきれないのが実際だと思います。合計5回伺いますので、じっくり覚えられます。忘れてしまったらもう一度聞いてください。1年後にはバインドでの基本的な操作を一通りできるようになりましょう!
 

※個別に知識や習得度の差がありますので、操作習得を保証するものではありません。

たぶん、「サーバーに詳しい人は誰もWebLiFEサーバーは使わない」でしょう。なぜならもっといいサーバーがもっと安く使えることを知っているからです。3,218円(税込)払って使おうとは思いません。BiNDでWordPressのテーマが使えるようになったとき、平野社長(当時)がUstreamで言ってましたよね。「サーバー縛りをなくしてくれという声が多い」と。(笑)そして、実際サーバー縛りをなしにして話題になりましたよね。
WebLiFEサーバーを使っているのはサーバーについてよく知らないか、BiNDはWebLiFEサーバーを使わないといけないと思っていたり、WebLiFEサーバーを使うのが一番簡単(設定などが不要)だと思っているんだと思います。
でもそれは間違えです。あえて断言します。
もっと使い安くて信頼できるサーバーがあります。月額千円程度で借りられる時代です。
サーバーやドメインは最初に決めてしまうと後から変更するのが難しいと思っている方が多く、年払いしてしまったからとそのまま使っていたり、なんとなくそのまま使い続けがちだと思います。
大丈夫です。サーバーは今からでも変更できます。サーバー引越しのためのサポートをさせていただきます。
エックスサーバーをおすすめしている理由
serverをおすすめする理由をいくつかご説明します
XServerに.htaccess編集機能が追加。サーバーはXサーバーで決まりですね。
エックスサーバーのWEBフォント機能を試してみました

自社が伝えたい情報とお客様が知りたい情報は違う?

SEOの視点がコンテンツの質重視になったと言われている今、効果ある、確実な唯一のSEO対策。

例えば、リンゴを扱っているお店のホームページだとします。自社で取り扱っているリンゴについて知ってほしいことをホームページに書いて、自分たちでデジカメで撮影した写真と一緒にリンゴのページを作ります。リンゴを切った断面の蜜を拡大した写真や、お客様からの美味しかったという声を掲載。取り扱い店舗の一覧や、ネットでの購入ボタンなど。それはもちろん必要な情報で、なくていいということではありません。
でも、リンゴについてお客様(実際はお客様候補という感じでしょうか)が検索していると考えた場合、何を知りたくて検索しているか考えてみます。

  • リンゴの保存方法
  • 美味しいリンゴの見分け方
  • 切ったリンゴが茶色くならない方法
  • リンゴの栄養
  • リンゴのダイエット効果(リンゴダイエット)

などが、ざっと思い浮かびました。お店として伝えたい内容とユーザーが知りたい内容は多くの場合一致しないのではないかと思います。
次に、キーワードプランナーで調べてみます。すると、リンゴと組み合わせて検索されているキーワードには「リンゴ 栄養」「リンゴ 種類」「リンゴ 通販」「リンゴ お取り寄せ」「リンゴ狩り」などがあるようです。
そこで、ユーザーが知りたいことに注目して、ユーザーにとって役に立つ情報を作っていきます。一つの情報について1つのページというようにいっぱい作っていきます。「1ページ、1キーワード」のようにキーワードを意識してそのキーワードについて実際に役立つページを作ります。リンゴの保存方法はお店としては伝えたい情報ではないかもしれませんが、ユーザーが知りたいと考えている情報を充実させていきます。
 
そして、ユーザーが「リンゴ 保存方法」として検索した時に、リンゴの保存方法について作ったページが検索結果に表示されて、そのページを入り口としてお店のサイトに来てもらうようになります。
この時売り込みの文字ばかりだったり、薄っぺらい役に立たない情報だけであればすぐに別のページに行ってしまうでしょう。でも、ここで
ー面白いな。 ー親切に説明してくれているな。 ーわかりやすくてためになる
というように思っていただくことで、他のページも見てもらうきっかけになります。そして何度か検索結果で表示されて繰り返し見てもらうことで、次第に親近感や信頼感を感じてもらえているでしょう。
 
こんな考え方がざっくりと言ってしまえばコンテンツマーケティングだと思います。(本当はもっと細かい定義などがあるのは容易に想像できますが、ざっくりざっくりです)そのためにWordPressを導入して、独自ドメインの中に役に立つページをいっぱい作ります。その積み重ねが半年後、1年後にかなりの差になっていきます。検索に対してニッチなネタにピンポイントでヒットするページがあれば上位表示の可能性が高まります。
公式サイトのトップページだけでなく、個別のページがそれぞれ検索に対してきいてきます。
 
また、WordPressでコツコツページを増やしていくことで、コンテンツが増えるだけでなく、コンスタントに更新(追加)されているドメインということで、ドメイン自体の評価も上がっていくと考えられて、いいことだらけです。

BiND、SEO・ホームページ運営【 BiNDismパートナー 】

パートナーパック

プレミアムプラン + 訪問打合せ + 訪問フォロー5回
200,000

受付期間:限定5枠(先着順)
 

注意事項

  1. お振込をもって本申し込みとさせていただきます。
  2. キャンペーン価格の適用は先着5枠となります。
  3. 複数回の訪問を伴いますので、対象地域は東京都、神奈川県、および埼玉県の一部、千葉県の一部とさせていただきます。
  4. BiND10での作成は、その発売日の変更やバグなどメーカーや商品に起因する事由により対応が遅れる可能性があります。
  5. ご自身で更新するには、BiNDをお客様ご自身も所有している必要があります。
  6. ドメイン、サーバーに関する費用は含みません。ドメイン移管、サーバー引越しなどに伴い要する費用はお客様のご負担となります。
  7. パートナーパックで行うサポートはエックスサーバーの利用を前提にしている項目があります。エックスサーバー以外でご利用の場合には対応できない項目もありますので、ご了承ください。
  8. キャンペーン利用のお客様は、利用後に感想などにご協力いただけると幸いです。
  9. サポート期限は1年間となります。以降のサポートは別途有償での契約が必要となります。